白髪染めを塗り始めてから

クチコミサイトも調べてドラッグストアにも行って白髪染めの商品は、全てチェックしてお目当ての商品の価格もしっかり確認済です。価格は、ネットよりも少々安く販売されていました
前回は、何の知識もないまま行ったので見事に失敗してしまいましたが、今回の私はしっかり購入までスムーズにいきましたよ。

でも、あの経験のおかげで奮起出来たんですから、逆に良いきっかけになったと今ではそう思っています。
知識があるとこんなにも違うって事も分かりましたし、自信があるのと無いのとでは落差が半端ではありません。
こう強く言うと、白髪染めでちゃんと白髪が染められたから?と思われるかもしれませんが、今の時点ではまだしっかり染まってないんです。

一応、手堅く染めたいので徐々に染まるタイプの白髪染めに決めました。
これには失敗を避けたい理由も含まれていています。
ネットではムラが出てしまった等の投稿もあったので、このタイプなら確実に失敗はしないだろうとの思いで選びました。

他にも、ちゃんと理由はあります。いきなり、髪色が黒くなるのが嫌なのもあったんですよね。
家族なら全然平気なんですが、仕事場や取引先となると別です。
急に黒髪になって違和感を与えてしまうのもなと思ったら周囲の目がやけに気になってしまったんです。

1度で染める白髪染めも販売されていて迷いはしましたが、今回はあえて候補から外しました。
なので、今回はチューブに入っている歯磨き粉を若干大きくしたサイズの白髪染めを使用していますが、これはそのままチューブから出して使えるのでとても楽ですよ。
一般的な白髪染めは2種類の薬剤を混合する商品が有名ですが、このタイプが1度で染める白髪染めに多いと思います。

最初、染める時ですが説明書はちゃんと読んだものの、何だか急に緊張して不安と期待が入り混じってしまい、塗り始めてからは放置時間の間中、1人でソワソワして鏡と説明書を交互に見るだけで終了した感じです。

【白髪染めのことなら人気白髪染めランキング.net】